堺市初芝駅の歯医者・審美歯科・インプラントは
医療法人・堺美歯科 ナカノ初芝歯科クリニックへ

  • ご予約・お問い合わせ:0120-870-118 木・日・祝休診 診療時間<土曜も診療>
  • 初診限定WEB予約・相談 24時間受付
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 歯を失ってしまった場合の治療方法について

お知らせ

大阪府堺市東区初芝にある歯医者 医療法人・堺美歯科 ナカノ初芝歯科クリニックからのお知らせです。

歯を失ってしまった場合の治療方法について

こんにちは、堺市の歯科医院・医療法人堺美歯科ナカノ初芝歯科クリニックです。

本日は歯を失ってしまった場合の治療方法についてお話しします。

歯を失ってしまった場合の治療法には3パターンあります。

ブリッジ、入れ歯、インプラントがあり、今回はそれぞれの治療方法の違いや特徴を説明します。

ブリッジは歯のない部分の両サイドの歯を削り、連結した形の歯の被せ物です。

入れ歯は歯のない部分に、取り外しできる歯を作成します。

インプラントは歯のない部分に人工の根っこを埋め込み、その上に歯を再現します。

・ブリッジは保険内でも治療できますが、自由診療のセラミックを使用したものと比べると見た目が悪く、

また、材料や作る過程の問題でブリッジと歯の境目に段差や隙間ができやすく

虫歯や歯周病が進む原因になることが多いです。ブリッジでは3つの頭を2つの根っこで支えることになるので

支えている歯の負担が大きくなり、歯の状態によってはおすすめできないことがあります。

・入れ歯は、取り外しの必要があるため違和感があり、食べ物などが詰まりやすいです。

こちらもブリッジと同じで金具で支えている歯に負担がかかるため、将来的にぐらついてくる場合があります。

・インプラントは歯のない部分に人工の根っこを埋め込み歯を再現するので、

見た目もよく自分の歯と同じように噛むことができます。他の治療方法と異なり

周りの歯を巻き込まずに歯を入れられる為、将来的により長く自分の残りの歯を保つことができます。

ただし短所としては保険が効かない治療であることと、外科的な治療のため痛み腫れが伴い

治療期間もブリッジや入れ歯よりも長くなります。

ただ治療が終わった後のことを考えるとインプラントはとても良い治療方法です。

以上が歯を失った場合の主な治療方法です。わからない事等あれば気軽にスタッフまでお尋ねください。

医療法人 堺美歯科

ナカノ初芝歯科クリニック
〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町2-8-2
TEL 072-285-1181
URL https://www.hdclinic.jp/
Google情報 https://g.page/nakano-hatsushiba-dc?share

2024年6月
3月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
治療に関する疑問・不安、治療内容について、
まずはお気軽にご相談ください。
  • 電話で診察・相談のご予約・お問い合わせ:0120-870-118
  • 24時間受付初診限定WEB予約