堺市初芝駅の歯医者・審美歯科・インプラントは
ナカノ初芝歯科クリニックへ

  • ご予約・お問い合わせ:0120-870-118(木・日・祝休診)
  • 初診限定WEB予約・相談

MENU

お知らせ

大阪府堺市東区初芝にある歯医者 ナカノ初芝歯科クリニックからのお知らせです。

審美歯科治療・セラミック治療とは

「審美歯科治療・セラミック治療とは」

           大阪府 堺市 ナカノ初芝歯科クリニック

                    歯科医師 中野 裕司

                   https://www.hdclinic.jp

 

⬜︎審美歯科治療とは

今回は審美歯科治療についてお伝えします。

一般治療は虫歯や歯周病などの病気の治療ですが、審美歯科治療とは歯を美しくする治療の事を指します。近年では審美歯科治療は歯だけではなく、ほうれい線などにもアプローチをし、表情まで美しくする事が出来るようになりました。

審美歯科治療は日進月歩の発展があり、新しい治療方、新しい機器・材料が開発されております。

ひと昔は出来なかった治療も現在は行えるという事がたくさんあるのです。

では歯を美しくする審美歯科治療にはどのような方法があるのでしょうか。

主に二つの治療方法がございます。

一つはセラミック治療、もう一つはホワイトニングです。

今回はセラミック治療についてお話しします。

⬜︎セラミック治療とは

セラミック治療とは言葉どおり、セラミックを用いて歯を美しくする方法です。

それではセラミック治療の長所を説明しましょう。

⬜︎セラミック治療の長所

①ツヤがあり美しい。

セラミックとは陶材の事を指します。

保険診療で用いるプラスチック系の材料とは異なり、陶材を用いることにより天然の歯と見分けがつかないくらいの歯を再現する事ができます。

②変色しない。

従来の保険診療で前歯を治すと、表面はプラスチックで出来ておりますので時間の経過と共に変色を起こします。

それに比べてセラミックは陶材で出来ているたま、水分を吸収する事がなく変色をしません。

お皿に例えましょう。カレーをプラスチックのお皿で食べれば、お皿はカレーの成分を吸収し変色します。それに対して陶材のお皿でカレーを食べても変色する事はありません。

③歯並びを良く出来る。

歯の形を整えセラミックの被せ物を入れる事で、比較的短期間で歯並びを良くする事ができます。

歯を削るデメリットもありますが、患者様にとって歯のコンプレックスがそのデメリットより超えている場合には良い治療だと考えます。

またモデルや芸能人など、見た目が大切な方々には最適な治療方とも言えます。

実際に歯の治療をする事により笑顔に自信を持つ事ができ、人生が変わった方もおられます。

ナカノ初芝歯科クリニックでは上記の長所を踏まえた上で、セラミック治療に注力して診療を行なっております。

それではセラミック治療ならどこの歯科医院でも同じなのでしょうか。

答えは「NO」です。

現実はどこの歯科医院でセラミック治療を行うかにより結果は大きく異なります。

しかしどこの歯科医院でセラミック治療をおこなっても、結果は同じだと考えている患者様が多いように見受けられます。

そしてそのような患者様は、インターネットで治療費用の安い歯科医院を探されています。

しかし残念ながら治療費用を抑えることがあらゆる経費を落とす事につながります。そして治療のクオリティが下がり、患者様満足度の下がることがございます。

食事でもファミリーレストランからミシュランのお店まであるように、同じセラミック治療でも歯科医院によって全く質が異なるのです。

ではなぜ歯科医院によって治療の質の違いが出てくるのでしょうか。

審美歯科治療とりわけセラミック治療の、歯科医院による質の違いについて説明します。

⬜︎審美歯科治療の歯科医院による質の差について

①歯科医師の技術力の違い

一番は歯科医師の技術力の違いです。

ではどうして技術力に差は出るのでしょうか。

それは国家試験をクリアし歯科医師になってから、どれだけ研修を受けトレーニングを行なったかによります。

歯科医師は大学で6年間知識を学んだあと、国家試験に合格すれば晴れて歯科医師となれます。

歯科医師になったあと、1年間研修医として病院や歯科医院で研修を受ければ診療を行えるようになります。

その後は技術を上げるために研修会を受講する義務はなく、歯科医師それぞれに任されています。

歯科医師には卒後たくさんの研修がございます。

様々なジャンル、例えばインプラント治療・審美歯科治療・歯周病治療・矯正治療などなど。

いくつもの研修を受ける歯科医師もいれば、卒後ほとんど研修を受けない歯科医師がいる事は事実です。

歯科医師は人間性はもちろんですが、仕事内容が完全に職人ですので技術は絶対に必要です。

従いまして歯科医師たるもの研修会を受講し、学ぶ姿勢を持ち続けるべきだと考えております。

ではなぜ全ての歯科医師が研修会を受講しないのでしょうか。

受講しない理由はいくつか挙げられます。

それは日曜日などの休日を使わないといけない事や診療所を閉めて参加しないといけないという時間的な事、研修費用が高額であることなどが挙げられます。

そして何より患者さんへの思いや歯科医師のモチベーションもあります。

プライベートで歯科関係ではない方からの質問として「どこの歯科医院が良いですか?」と聞かれる事がありますが、良く勉強されている歯科医師を私はお薦めします。

歯科医師が薦める歯科医師がもっとも良いと思いますが、周りに歯科医師の知り合いがいなければ、ホームページに記載されている研修の受講歴を一つの参考にすれば良いと思います。

また一概には言えませんが、研修会を受講すると修了書を頂ける事が多いのですが、クリニックに修了書のある歯科医院も選択する一つの指標になると思います。

100人歯科医師がいれば100人の技術差があります。

すべての歯科医院で同じ治療を提供できる訳ではございません。

どこで審美歯科治療を受けるかにより、将来や老後の口腔内環境は異なります。

慎重に歯科医院を選ばれる事をおすすめします。

②歯科技工士の違い

セラミック治療の質についてですが、実は歯科医師の技術差だけではありません。

歯科医師が良い治療をしても、歯を作る職人が良いものを作れなければ良い治療にはならないからです。

この歯をつくる職人を歯科技工士といい、歯科技工士が作るものを技工物といいます。

患者様からすれば外から見えるものは技工物ですので、歯科技工士の仕事はセラミック治療において大きな役割と言えます。

歯科医師も100人いれば100人のレベルの差がありますが、歯科技工士も同様です。

同じ模型からでも歯科技工士が100人いれば、それぞれ異なった技工物を作ります。

歯科技工士の技術の差は経験・勉強量・努力・センスによるものだと思います。

当院がお願いしている歯科技工士は、レベルの高い審美的かつ機能的な歯を作ります。

「生きている様な歯」という例えをする事があるのですが、まさしくその言葉がピッタリの技工物をつくるトップレベルの歯科技工士です。

質の高いセラミック治療には、レベルの高い歯科技工士の技術が必須となります。

審美的な治療を望まれる患者様は、この点を踏まえて歯科医院を選ばれる事をお勧めします。

⬜︎技工物の適合性とは

技術力の高い歯科技工士が良い理由は審美性だけではありません。

それでは「審美性」以外の差は何でしょうか。

それは「適合性」です。

適合性とは簡単に説明しますと歯と技工物の合い具合です。

患者様が気にしているところは主に「審美性(見た目)」ですが、私ども歯科医療者が最も重視しているところは「適合性」なのです。

技工物の適合性が悪いと歯に引っかかりができ、そこに食べカスや細菌がたまります。

それが歯に悪影響を与えると虫歯に、歯の周りの歯茎・骨に悪影響を与えると歯周病になります。

従いまして適合性の高いセラミック治療をおこなう事が、虫歯・歯周病予防につながるのです。

歯の再治療は患者様も私たち医療者も望んでおりません。

大切な事は日々虫歯・歯周病にならないように予防していく事ですが、もし虫歯や歯周病になってしまった場合は適合の良いセラミック治療を選択される事をお勧めします。

⬜︎セラミックの被せ物や詰め物の適合性を上げる工夫

おこなったセラミック治療を永く保たす秘訣は他にもあります。

一つ目の秘訣はセラミック治療の際に用いる「拡大鏡」という機器です。

当院ではセラミック治療を行う際には必ず拡大鏡を使用しております。

この拡大鏡を用いる事で、裸眼の数倍の大きさで歯を見る事ができます。それが丁寧に治療につながり質を上げる事ができるのです。

二つ目の秘訣はセラミックの被せ物や詰め物をとめる「接着剤」にあります。

この接着剤を専門用語で「セメント」といいます。当院のセラミックをとめるセメントは、非常に封鎖性の高いものを用いております。

適合性の高いセラミック技工物を、封鎖性の高いセメントで接着する事でさらに虫歯や歯周病を予防できます。

⬜︎まとめ

・審美歯科治療は主にセラミック治療とホワイトニングからなります。

・セラミック治療の質は歯科医院によって異なります。

・セラミック治療の質は歯科医師・歯科技工士の技術により変わります。また拡大鏡や良質な接着剤を用いることにより更にセラミック治療の質を上げる事ができます。

・精度の高いセラミック治療は虫歯・歯周病治療につながります。

当院では堺市にお住まいの方が、安心して審美歯科治療・セラミック治療を受けられる歯科医院づくりを目指しております。

           

           大阪府 堺市 ナカノ初芝歯科クリニック

                    歯科医師 中野 裕司

         〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町2-8-2
                     TEL 0120-870-118
                 URLhttps://www.hdclinic.jp
    Google情報 https://g.page/nakano-hatsushiba-dc?share

2021年7月
5月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
治療に関する疑問・不安、治療内容について、
まずはお気軽にご相談ください。
  • 電話で診察・相談のご予約・お問い合わせ:0120-870-118
  • 24時間受付初診限定WEB予約